不動産売却の流れを分かりやすく説明します!

 

不動産売却の流れ
自宅の売却は人生において1度あるかないかの大きなイベントです。手間や時間や労力もかかり順調にいっても3ヶ月はかかるのを見込んでおいた方が良いでしょう。まずは不動産売却の流れを見る事で不動産売却を把握できると思います。

不動産売却の流れを一通り紹介します。 最初に全体像を把握しときましょう!

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

不動産と言うのは1日や2日で売れるわけではなく 不動産業者と契約を交わしてから、売買契約を結ぶまでは、 大体3カ月間は平均してかかるとみて下さい。 買主が見つかり売買契約が結ばれたあとも次の段階である引き渡しが終わるまでさらに1ヵ月はかかってしまいます。

上記の期間と言うのはいわゆる平均的な数値ですので、 不便な場所の不動産や人気薄の物件など 買主を見つけるのが困難な物件に関しては 何年も売り出しても買主が現れないいわゆる【売れ残り物件】になる可能性も十分にあります。 不動産売買は短期間で考えるのではなく腰を据えて 最低でも3ヶ月から半年はかかるものと認識しておいた方が良いでしょう。

ポイント
まずはその売却エリアでの適正価格を導き出し 1番売却するのに売りやすいとされる 売り出しで売却を決めるのが理想です! ライバル不動産の状況や新築マンション情報、又は社会情勢を踏まえ 積極的に販売活動をしてくれる不動産会社を見つけるのが重要です。 戦略的に売却できる不動産会社を見つけることも大きなポイントです。

※明らか適正価格より高い金額で初値をつけると 1番売れるタイミングである売り出し直後に売れる可能性を下げてしまう原因になります。 しっかりと適正価格を認識して売り出し直後で売り抜けるような価格設定が良いかと思います。

不動産売却の流れについてのまとめ

一通り不動産売却の流れについて説明してきました。不動産売却は見てもわかる通りとても手間や時間労力が必要となります。しかも初めての売却となるといろいろトラブルや分からない点も出てくるでしょう。そこで大事なのが不動産会社のサポートやアドバイスになります。良い不動産会社は高く早く売却できる期待もある他、売主のあなたにとって二人三脚で売却活動をサポートしてくれる立場でもあります。不動産売却を成功するポイントは不動産会社選びで決まると言っても過言でありません。なるべく複数の不動産会社に査定を依頼して徹底的に比較する事が大事です。不動産一括査定を利用すると手間や時間を掛けずに査定依頼出来るのでお勧めです。

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼