不動産一括査定のメリットとデメリットは?

不動産一括査定のメリットとデメリット

不動産一括査定って最近よく耳にすると思いますが実際のところどうなの?と思う方も少なからずいるかと思います。当サイトでは不動産一括査定のメリットとデメリットを徹底的に調査しますのでぜひ参考にしてみてください。

不動産一括査定のメリットとデメリット

メリット
・不動産屋を探す手間を省くことができる
・適正の相場価格がわかる
・不動産売却する上でかなり時間短縮になる
・完全無料!
・地域に強い不動産会社が見つかる
・悪徳不動産を避けられる
・簡単に査定に出すことができる
・不動産との間に【運営会社】が入るので安心 ・同時に査定できるので比較しやすい
・【運営会社】という窓口があるので不動産とトラブルがあっても安心
デメリット
・登録してない不動産会社は選べない
・複数だと選ぶのが迷う
・多数に依頼すると断るのも大変になる
不動産一括査定ってすごく便利なのがわかったと思います。 良い点はいっぱいあるが、悪い点は少なく コレを利用しない手はないです。 とにかく、時間や手間をかけずに有料な不動産会社が見つけられます。

 

ココではデメリットの対処法をお伝えします。

 

・電話がNGなら…

電話がかかってくるのが嫌な人は、 査定依頼の入力ホームの備考欄に 【電話不可】と記載しておけば、 電話はかかってきません。

 

・断るのが大変→断りも一斉送信でOK

ネット依頼ですので断りもメールで大丈夫です。 不動産会社も一括査定と知ってますので慣れてます。契約する会社が決まったと伝えてお断りしましょう。

 

・お目当ての不動産会社がない→複数の一括査定を組み合わせ

一括査定会社もそれぞれ得意・不得意の分野があり、 大手を得意とする会社や地元の中小の会社に強い会社などそれぞれ個性があります。 複数の不動産一括査定サービスを組み合わせて使う事により、弱点を補えます。(お勧めは、イエウール+すまいバリューです。)

最後に…

HOME4U

不動産一括査定のメリットとデメリットを紹介してきました。良い点と悪い点を比較して利用する価値があると思えばぜひ不動産一活用査定を利用してみて下さい。当サイトは自信を持って利用することをお勧めします。なぜなら不動産売却を成功させる最大のポイントは不動産会社選びです。そのためには複数社に査定を依頼し徹底的に比較し信頼できる不動産会社を探すのが鉄則です。しかし実際に不動産を売却した方の6割がはじめの一件目の不動産会社に決めてると言うデータがあります。その理由は忙しいのもそうですが、どうしても相手もプロの不動産会社ですので口は悪いのですが来た獲物は逃さない覚悟でしっかりとお客さんを押さえ込んでくるのも理由の1つだと思います。不動産一括査定を利用すれば、手間や暇や労力をかけずに自宅から複数社に査定を依頼を出せます。しかも同一条件統一のタイミングで査定依頼しますので感情抜きにフラットな気持ちで、不動産会社を比べることができます。この観点からも不動産一括査定を利用するのがお勧めです。 繰り返し言いますが、自宅を高く売却するポイントは、 そのエリアで販売力が強く信頼のおける不動産会社を探す事です。 一括査定を利用すると高値で売却できる可能性が上がるのも納得できると思います。 手間をかけずに高い価格で自宅を売却したいのなら不動産一括査定を使うのが良いと思います。

 

→お勧めの不動産一括査定査定はコチラ

不動産一括査定のメリット
不動産一括査定のデメリット